2020/10/09 22:07

型絵染の人間国宝、芹沢銈介先生が
昭和20年より約40年間続けられた型染カレンダー。
その復刻版が今年も発売されます。
初期に等しい材料と技法で、
手漉き和紙に型染めで製作されます。


手漉き和紙に型染めの技法で染めたカレンダーです。

デザインは重要無形文化財保持者(人間国宝)の芹沢銈介先生。昭和20年より約40年間続けられた型染カレンダーの復刻版です。


初期に等しい材料と技法で製作しています。日本古来の型染めと琉球の紅型染めを研究され、模様を生み出す天分と色調への優れた感覚によって生み出された芹沢芸術をお楽しみいただけます。

2021年版の型染カレンダーは、1971年(昭和46年)の復刻版です。壺や徳利、蕎麦猪口や鉢に大皿など、様々な焼き物が楽しく自由に展開されています。




芹沢銈介略歴

1895年 5月13日、静岡市に生まれる。
1916年 東京高等工業学校図案科卒業。
1927年 民藝運動の柳宗悦の論文「工芸の道」に影響を受け終生交流。
1929年 国画会展に「紺地蔬菜文壁掛」(杓子菜文)を初出品、国画奨学賞受賞。
1939年 沖縄で紅型の技法を学ぶとともに、沖縄の風物に深い感銘を受ける。
1945年 戦災により工房と家財消焼失。型染カレンダーを創始。
1956年 重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。
1967年 静岡市名誉市民となる。
1976年 文化功労者となる。フランス、パリの国立グラン・パレで大規模な個展「芹沢銈介展」が開催される。
1981年 静岡市立芹沢銈介美術館開館。
1984年 4月5日、逝去(享年88歳)

--

価格:16,000円
生産地:富山県
サイズ:約375×290mm
予約受付期間:2020年11月中旬まで
納品時期:2020年12月予定


型染カレンダーを縮小印刷した卓上カレンダーも販売しております。
こちらは在庫がございますので、すぐにご納品可能です。

--

価格:1,200円
生産地:富山県
サイズ:135×100mm