転送コム

水うちわ 金魚 岐阜県産【予約受付中】【7月中旬発送予定】

¥ 7,560

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • B

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,200円
    • 東北

      • 青森県 860円
      • 岩手県 860円
      • 宮城県 860円
      • 秋田県 860円
      • 山形県 860円
      • 福島県 860円
    • 関東

      • 茨城県 860円
      • 栃木県 860円
      • 群馬県 860円
      • 埼玉県 860円
      • 千葉県 860円
      • 東京都 860円
      • 神奈川県 860円
      • 山梨県 860円
    • 信越

      • 新潟県 860円
      • 長野県 860円
    • 北陸

      • 富山県 860円
      • 石川県 860円
      • 福井県 860円
    • 東海

      • 岐阜県 860円
      • 静岡県 860円
      • 愛知県 860円
      • 三重県 860円
    • 近畿

      • 滋賀県 860円
      • 京都府 860円
      • 大阪府 860円
      • 兵庫県 860円
      • 奈良県 860円
      • 和歌山県 860円
    • 中国

      • 鳥取県 860円
      • 島根県 860円
      • 岡山県 860円
      • 広島県 860円
      • 山口県 860円
    • 四国

      • 徳島県 860円
      • 香川県 860円
      • 愛媛県 860円
      • 高知県 860円
    • 九州

      • 福岡県 860円
      • 佐賀県 860円
      • 長崎県 860円
      • 熊本県 860円
      • 大分県 860円
      • 宮崎県 860円
      • 鹿児島県 860円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

    ※海外への送料は別途発生します。

  • 離島

    離島にお届けの場合はこちらの送料をお選びください。

    全国一律 3,000円

水うちわは、室町時代から記述がある伝統工芸品で、実用的なだけでなく、光の透過により紙面の美しい絵柄を楽しむことができます。昔は団扇を水につけて、そのまま扇ぎ、水飛沫で涼をとっていたそうです。

表面がきめ細やかで光沢がある一方、害虫に強く耐久性のある雁皮和紙を、丸亀の団扇職人が作った骨組みに貼り、天然のニスを塗って仕上げています。全ての素材を昔ながらの天然素材にこだわり、職人の手仕事で作られた水うちわです。

※現在ご予約を受け付けております。商品の発送は2018年7月中旬の予定です。

---

生産地:岐阜県
サイズ:W175×H345
絵柄:金魚
素材:美濃手漉き和紙(雁皮和紙)、竹、天然ニス
付属品:外箱

※サイズや色合いが若干異なる場合がございます。手作りの魅力としてお楽しみくださいませ。
※水に強いですが、長時間水に浸けたままにすると白濁するのでご注意ください。

---

発送方法:通常発送
出荷時期:2018年7月中旬
ラッピング:可

---

水うちわの全商品はこちら
https://store.tabitote.com/categories/968787

---

LINEで商品についてご質問できます。
@tabitoteの友だち追加をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40khn2463n

---

Water fans are made by stretching Ganpi paper, a very thin washi, across a bamboo frame and finishing it with a special varnish.

The application of the varnish gives the paper a translucent quality, giving the fan a “cooling” appearance.

The water fan came to be called as such from its water-like translucence, delicate appearance, and folk stories of people dipping their fans in the water and fanning themselves while boating on the Nagara River.

The water fan is a superb ecological item, which was once featured at a World Exposition.

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価